自分の入場曲があったら、きっと楽しい。

会社へ来て同僚とあいさつを交わし、業務を始める。そんなふうに、いつも同じことの繰り返しになりがちな朝。それが普通で、それでいいのかもしれないけれど、仕事のスタートである「出社」を、一日のなかの楽しいイベントにできないだろうか。

そんな思いつきが、このアイデアのスタートでした。

出社してきた人を検知して、オフィスにその人の入場曲を流すスピーカー「オレクル」を作りました。

オレクルは、誰もが自分のお気に入りの一曲でスターのように登場する、という体験を提供します。自分がオフィスに入る少し前から音楽が流れ、その盛り上がりとともに出社。この音楽を選んだ理由は?という会話を起点に、同僚と新しいコミュニケーションが生まれるかもしれません。

また、誕生日や記念日には、そのお祝いのための音楽が流れるようにすれば、出社した人へのささやかなお祝いにもなりますし、その人にとって特別な日であることを、周りにさりげなく知ってもらうこともできます。

オレクルは、本体であるスピーカーと、人を検知するiBeacon子機(Bluetooth端末)で構成されます。誰かが出社してきて子機の検知範囲に入ると、その人のスマートフォンアプリが起動して識別IDを本体へ送信。本体は、受信したIDをもとに指定の曲を流します。スターのような入場の実現です。

現在、オレクルはプロトタイプ開発が完了した段階です。製品化やサービス開発についてご興味のある方は、ぜひご連絡ください。